第一級陸上無線技術士への”裏技”

難関資格である第一級陸上無線技術士をなるべく楽して合格する方法を追求します!

総則_定義等(1)

f:id:musen_shikaku:20190714162004p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成28年7月)

これも頻出問題です。

割当周波数、特性周波数、基準周波数の違いを

理解しているかが問われますが

正直ちゃんと覚えるのは面倒くさいので

簡単に済ましてしまいましょう。

 

覚えることは決まっているので、最低限の2つだけ押さえます。

 

・周波数の許容偏差=特性周波数の基準周波数からの偏差

・スプリアス=除去できない、低減させるのは可

 

これも正誤で覚えてしまうのが楽です。

 

周波数の許容偏差

特性周波数の基準周波数  特性周波数の割当周波数

 

スプリアス

除去できない 除去できる 

 

「適合しないもの」はどれか?と聞かれ場合は

ほぼ、この2つの項目が適合していない可能性が高いです

それ以外の設問はほぼ「適合している」となります。

 

答え

ア 1

イ 1

ウ 2

エ 1

オ 2