第一級陸上無線技術士への”裏技”

難関資格である第一級陸上無線技術士をなるべく楽して合格する方法を追求します!

均等に電解が分布しているときの電界

f:id:musen_shikaku:20190714173957p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成26年7月)

 

この問題は一見難しそうですがサービス問題です。

問題は複雑ですが、選択肢を見るだけで正解が導き出せます。

 

実は正解の選択肢は、この2点が成り立つものだけになります。

・/ε0  (分母にε0がくる)

・べき乗は3乗のみ

 

選択肢を見ると「1」と「2」はε0が分母に来ていません。

ですのでこれは間違いになります。

そして「3」はB=Qr^2/(ε0a^2)と2乗の部分があります

同じく「4」もC=r^2/(4πa^2と2乗があるのでこれらも間違いです。

 

残ったのは「5」ですが見てみるとε0は分母の位置にあります。

また「r」や「a」は2乗ではなく3乗となっています。

よってこれが正解となります。

 

何故だかわかりませんが、過去に類似問題が何度も出ていますが

この法則から答えが簡単にわかってしまいます。 

 

答え

 「5」