第一級陸上無線技術士への”裏技”

難関資格である第一級陸上無線技術士をなるべく楽して合格する方法を追求します!

2個のコイルの和動接続と差動接続

f:id:musen_shikaku:20191207161507p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成30年7月)

コイルのつなぎ方の違いによるインダクタンスの問題です

この問題の鉄則は「C」に入る答えは和動接続でも差動接続でも「4」が入ります

また「B」の合成インダクタンスは1とLは必ず「+」となります

 

あとは接続の方向で

同じ巻き方向で接続すれば和動

逆巻きに方向で接続すれば差動

となります。これは感覚的にわかると思います。

 

よって

「和動 or 差動」 「L1+L2」 「4」 から

 

答え 4