第一級陸上無線技術士への”裏技”

難関資格である第一級陸上無線技術士をなるべく楽して合格する方法を追求します!

平面波の導体中への表皮厚さ

f:id:musen_shikaku:20191231155001p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成29年7月)

導電体の表皮厚さの問題ですが、一つだけ覚えばOKです

減衰乗数や導電率などいろいろなパラメータがありますが

それらは全て表皮厚と反比例します。

 

つまり、〇〇が大きく(高く)なると表皮厚は薄くなる

当然〇〇が小さくなれば、表皮厚は厚くなります

この法則に反しているのは3です

 

答え 3