第一級陸上無線技術士への”裏技”

難関資格である第一級陸上無線技術士をなるべく楽して合格する方法を追求します!

FM波に含まれる側帯波の最大次数

f:id:musen_shikaku:20200216124406p:plain

出典:第一級陸上無線技術士国家試験(平成30年7月)

この問題は2ステップで簡単に答えが出ます

まずは変調指数mを求めます

 

これは最大周波数偏移/変調信号周波数で求められ

この問題ではm=60/15=4 となります

 

mが4なので表の(4)の列に注目し

f:id:musen_shikaku:20200216125218p:plain

この一番下の数字をみてください

0だったら無視して値が入っている一番下をみてください

この問題だと0.0174ですね

この値が0.005よりも大きければ

この数字の行(n=5)が答えになります

もし0.005より小さければその一つ上の行(n=4)が答えです

 

この問題は0.0174>0.005 と大きいので

この数字が入っている行のn=5が正解となります

 

答え 5